治療の流れ|西宮市・芦屋市・神戸市でセレック即時治療やインプラント・ホワイトニング・訪問歯科のご相談は、おだ歯科医院まで

治療の流れ

治療方針

治療方針

おだ歯科医院では、問診で問題点を抽出してから治療計画を立て、診査・診断、治療、最終的にはメンテナンスという基準があります。その中でも、「麻酔はしたくない」「抜歯は避けてほしい」など、患者様それぞれのご要望があるため、お一人おひとりに合わせたゴールへの道のりを設定します。

治療時に大切にしていることは、予防を前提として考えることです。例えば、虫歯が痛む場合、通常なら痛みを取り除く処置をしたあとにかぶせを施しますが、当院ではその間に「口腔内の環境を整える」というプロセスが加わります。予防がからんでくると、治療方針は今までとは異なります。そのためにも、当院では現在の問題点だけでなく、これからを見据えた治療を行わなければなりません。

また、治療は表裏一体ですので、メリットだけでなくデメリットも必ずお伝えします。その場合、デメリットをカバーする方法をしっかりと見出し、患者様にお伝えすることで安心感を与えています。お一人おひとりのニーズに沿った治療を心がけていますので、どうぞお気軽にご相談ください。

治療の流れ

緊急処置

まず、急な痛みなどを取り除くための緊急の処置を行います。
  • 次へ

資料収集

急性期の症状が改善されれば、今後の再発を防ぐ為になぜその症状が起こったのかを調べます。それには、歯茎の検査、レントゲン検査、口腔内写真検査、模型検査などがあります。
  • 次へ

診断

得られた資料を元に病気の原因を分析し、対応策を検討します。原因が分からなければ、確実な治療が行えません。治療計画の立案を行い、患者様にご説明致します。ご説明した上で、患者様と相談して具体的な計画を決定します。
  • 次へ

治療

決定した治療計画に基づいて、治療を行います。
  • 次へ

再評価

最終的なゴールに到達するまでに、治療の効果を随時検証します。効果があがっていなければ、それが何故なのかを調べ改善します。
  • 次へ

メンテナンス

いったん治療が終了すればそれで終わりではありません。再発および新しい病気が発症しにくいように、定期的にチェックしていきます。歯の周りに住み着く細菌の活動状態や等を考慮して定期検診を行います。お子様のフッ素塗布や歯のクリーニング、義歯の調整まで幅広い項目をフォローします。

ページトップへ