インプラント治療|西宮市・芦屋市・神戸市でセレック即時治療やインプラント・ホワイトニング・訪問歯科のご相談は、おだ歯科医院まで

インプラント治療

当院のインプラント治療

当院のインプラント治療

インプラント治療は、歯を失った場所にインプラントと呼ばれる人工歯根を埋め込み、義歯を作成する方法のことです。当院では、予防行為の一環としてインプラント治療を行っています。

インプラントは高度な技術を要する治療です。患者様へ最善の治療を提供できるように、技術の邁進はもちろん、CTスキャンを始めとする設備を充実させています。また、治療後メーカーによっては永久保証制度・10年保証制度があり、患者様の安心をサポートしています。
学会や症例検討会にも積極的に参加しているので、最新情報を取り入れながら、より高度で安心確実な治療をお届けできます。

インプラント治療のメリット

  • 顎の骨にしっかり固定するので、違和感や痛みがなく噛むことができます。
  • 噛む力を回復することが出来るので、固いものも噛むことが出来るようになります。
  • 隣の歯を削る必要がなく、周りの歯に影響を与えない低侵襲な治療です。
  • 良く噛めることが健康な歯や全身の健康にもよい影響を与えます。

安心のインプラント治療

充分な事前カウンセリング

インプラント治療をお考えの方、お悩みの方はカウンセリングをご予約ください。患者さまの症状やお悩みをしっかりとお聞きします。インプラントが不安だ、どんな治療なのかなど、些細なことでもお気軽にご相談ください。

CTによる診査

神経の位置や骨の状態を「歯科用CT」で確認。一般的なレントゲンでは確認できない部分まで3次元画像で確認し、より精密な診査を行っておりますので、より確実な治療が可能です。

3Dによる治療シュミレーション

CT撮影後、専用のプランニングソフトを用いて、3Dのインプラント埋入をシュミレーションします。実際の治療は専用のガイド機器を使用することで、患者さまの身体的な負担を最小限にします。

インプラント治療例

  • インプラント治療例
  • インプラント治療例

インプラント治療の流れ

事前診査・治療計画の立案

歯科レントゲン撮影、CTレントゲン撮影、口腔内写真撮影など治療のために必要な診査を行います。失われた歯の数、インプラントを埋め込む骨の硬さ、大きさ、位置により治療法には様々な選択肢があります。
  • 次へ

一次手術

歯茎を切開して顎の骨を削り、インプラントを埋め込みます。骨を削るというと怖いイメージですが、麻酔を使用しますのでほとんど痛みを感じることはありません。約1~2週間ほどで抜糸をし、手術部位の確認を行います。二次手術までは3~6ヶ月の安静期間をおきます。
  • 次へ

二次手術・人工歯の装着

歯ぐきを開いて人工の歯を取り付ける支柱(アバットメント)を装着します。歯ぐきが治るまで1~6週間置き、人工歯の作成と装着をします。

ページトップへ